03-4400-5338

  • 火曜定休
  • 10:00-18:00営業

お問合せ

ブログ

blog

2022.02.02

2022年 2月の営業日

一年で最も寒い月となりましたが、店主の芋じぃは2月生まれ・中高時代柔道部で寒稽古で鍛えた(?)・スキーもできて2月は大好きですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
相変わらずコロナウイルスのものすごいy患者がでるなど脅威にさらされておりますが、昨年の12月には愛知県豊田市にてさつまいもフェスティバルが行われやっとお芋のイベントができるようになりました。今月の営業日をお知らせ致します。

さて、2月22日(火)から27日(日)にさいたまスーパーアリーナけやき広場において『全国焼き芋グランプリ2020』が開催されます。
今年も、シルクスイート・パンプ金時・黄金のなると金時・あめりか芋・紫芋・すずほっこり(紅あずま系)とこれらの食べ比べセットを引っ提げ参戦致します。
また、今年も『シルクスイートの壺焼芋ブリュレ』、『シルクスイート餡の和風モンブラン』や『芋羊羹三兄弟』に加え、新メニューの『お芋のタルト』や『干し芋三兄弟』をDebutさせて出店致します。
大正10年に創業以来、東京は北区王子のこの地でお芋Sweetsを商い、今年で100年を迎えています。初代が壺焼き芋を初め、二代目が芋羊羹を中心とした様々な和菓子製造を初めました。
生芋に拘り、製品には砂糖と塩以外に薬品は一切使わず、焼き芋は他社冷凍品の温め芋にも頼らず素朴で芋本来の味をお届けすることが倉田屋の大事にしてきた伝統となっています。
2020年のグランプリ戦では特選農家賞という特別賞を戴き、農家様や農協様との信頼関係を築けることができました。これにより、安全で安定したお芋の仕入が可能となり、各地域にある新品種の導入が可能になりました。
明治30年代東京都新島に渡来した『あめりか芋』、徳島県鳴門の潮風に育まれた最新種の鮮やかで橙色のとろーり甘い『パンプ金時』などを使て、倉田屋独自の『干し芋三兄弟』やお芋のタルト・蒸しケーキ等の新しいお芋Sweetsを創作しお芋の個性の違いによる魅力を引出します。
どうぞ、倉田屋のお芋Sweets達をお楽しみ下さいますようお願い申し上げます。

2月の販売予定日を掲載致します。今月は、さいたまスーパーアリーナケヤキ広場にて開催される『全国焼き芋グランプリ2022』にも出店いたしますので、宜しくお願いいたします。